« テスト | トップページ | スプーンまげの方法 »

2012年3月25日 (日)

私は超能力が使えます

私は超能力が使えます。

トリックでなんとか演出だけしている人たちが大嫌いなのです。

なぜなら私は本当の超能力が使えるからです。

スプーン曲げ?できます。

ですが、あれは超能力の証明になりませんよね。

スプーンは確かに堅いですが、どうしても曲がらないわけではありません。

超能力というのは人間が本来持っている制御機能を外す行為なわけですから、

本来できるよりも少し難易度の高いこととしてスプーンが選ばれたのかもしれません。

スプーンを曲げたところで何のメリットもないですので、もっと超能力を使って自分や人に役立つことをしたいのです。

そうすれば超能力を信じる、信じないに関わらず役には立ってるわけだから、自分に取っては普通の人よりも楽が出来て、恩恵を受ける人に取っては現実として恩恵をうけているため、超能力は有用であるということになるのです。

« テスト | トップページ | スプーンまげの方法 »

コメント

初めまして。こんにちは。少々私の話を聞いてください。私には広汎性発達障害があり、意志も弱く、然したる知恵もなく、手先も不器用なため、なかなか職場に馴染めず、今まで色々と悩みながら様々な仕事をして来ました。性格も自己中心的で、本来なら家族の世話を第一にしなければならないのに、自分のことしか考えられません。何と言っても一番困るのは、「現実」に関わるもの....一般的な社会常識、例えば、冠婚葬祭、年金問題、手紙の書き方、近所付き合い等に対して思考が停止してしまうことです。仕事をすれば記憶がプツプツ切れて物の数を数えることも出来ません。これでは社会生活は不可能です。そうしているうちに、精神を病んでしまい、今はリハビリ施設のような所に通っています。糖尿病も併発しています。主治医からは、いづれ生活保護を受けてグループホームに入るように言われています。現在は母親と一緒に住んでいますが、既に高齢な為、何時どうなるか分かりません。これからのことを考えると、恐怖で思考が停止してしまいます。貴方の超能力で今の状況を改善して頂く事は可能でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1653136/44622949

この記事へのトラックバック一覧です: 私は超能力が使えます:

« テスト | トップページ | スプーンまげの方法 »